スポーツマウスピース                   

                     

スポーツマウスピースの必要性

スポーツマウスピースは様々なスポーツの接触時における衝撃から、スポーツの現場でおこる怪我・トラブルを最大限予防・緩和します。
マウスピースは噛む為のものではありません!
実はマウスピースは歯を噛みしめない為のものなのです。
一般には的には歯を食いしばった方が力が発揮しそうなのですが、重要なのは食いしばるのではなく【顎のバランスを合わせる】事なのです。

日本では昔から、『歯を食いしばれ!!』力が入ると思われがちですが。
日本では我慢すること、辛抱強く黙々と取り組む事の大切さを重視する文化があります。

しかし実際のところ、歯を噛み締めてしまうと、人間は関節がロックされ固まってしまうこのです。
更に筋肉まで緊張してしまいます。

これらは、力みにつながり各関節の可動域を狭めてしまい、パフォーマンスの低下に繋がる可能性が高まります。








スポーツマウスピースの効果

1.アクシデントによる怪我の防止
 スポーツの現場で起こる衝突の衝撃を最大限予防・
 緩和します
2.筋力の向上
 歯を噛み締めすぎてしまう事で起こる筋肉の緊張、
 奥歯へのダメージを緩和します。
3.バランス感覚の向上
 顎の位置を固定する事によってフォームの安定や
 スムーズな体重移動が期待できます。
4.集中力の向上
 適切な顎のポジションを確保する事でリラックスする
 ことができ、
集中力の向上が期待できます。

 医師も推奨するマウスピースの効果

  • 歯科医師からの見解

    パフォーマンス向上はメーンでありメーンではなく、天然歯は一度破折、磨耗すると再生する事は不可能でありそのリスクを背負ってまで健康にスポーツを出来ていると言えるのか?噛み合わせを整えずして身体のバランスが悪い状態で身体に鞭をうちスポーツに取り組む姿勢は良いのか?
    今を考えての行動は分かるが長い人生を考えての今できる最善を選択し健康かつ結果を求めスポーツにのめりこむ!
    その為のマウスピース!マウスピースによって長期的な体の負担を大幅に減らす事ができます。

  • 整骨医院の医師からの見解

    選手として競技をやる上で記録を塗り替えれても身体を悪くしてまでのリスクは如何なるものか、、、。
    マウスピースで補正をし、その身体で上手く身体を使いこなす選手の育成!
    おそらく現選手の中では身体の歪んだ状態でそれが当たり前になりパフォーマンスの良い結果を出せる身体になっている。今は良いが引退後おこる身体への負担、、。
    健康にスポーツをし良い結果を残し引退後のセカンドピニオンをも考えてのアプローチ、サポート!
    そして正確な噛み合わせをとり正確な位置で顎の固定をすることでしっかり噛めて体幹軸を安定させる事でパフォーマンス向上に繋がります!

    保護者・指導者の皆様へ

    「マウスピース」は、スポーツの現場で起こる怪我を最大限予防・緩和します。
    お預かりしている選手やお子様を預かる上でやはり一番不安に思うのが怪我ですよね?
    選手たちは競技に熱中してしまいつい怪我をかえりみないパファオーマンスをしてしまいがちです。
    大好きなスポーツを安全に楽しむためにKIGマウスガードをお勧めいたします。
    食事をとる・会話を行う・表情を作る、実はこれらの全ての事に口腔は深く関係しています。
    大切な選手たちが、より快適に、より効果的にスポーツに打ち込めるよう、KIGマウスガードは、
    すべてのアスリートを応援しています。

プロも愛用のKIGマウスガード



  • athlete1   athlete2   athlete3
  • バルドラール浦安フットサル      ロマンサ雅ボクシングジム       アルコイリス神戸元フットサル女子日本代表
    日本代表 藤原 潤選手        大沢 宏晋選手            小村 美聡選手
  •       
    空手日本代表             BMBボクシングジム          筋肉獣
    荒賀 龍太郎選手           拳四朗 選手             榛木 勘介選手

    athlete5   athlete6   athlete8
フーガドール墨田           六島ボクシングジム          デウソン神戸
太見 寿人選手            前原 太尊選手            相井 忍 選手



    


保護はもちろんのことパフォーマンス向上を考えたマウスピース
KIGは技工士にも元アスリートが多く、たくさんプロのスポーツ選手にも製品を提供してきました。
その結果、多くのアスリートの方の声を製品に反映させ保護を目的とするだけでなくパフォーマンス向上
にも重きを置き価値のある勝ちを提供します。





KIG Mouth Guardの特徴

歯科技工士が作る
スポーツマウスピース

スポーツマウスピースにとって一番重要なのはその人に
100%マッチする事KIGは近畿圏内でしたら医療系
スタッフが直接歯型をとる事でその人に100%マッチ
したマウスピースを作ります装着感、バランス感覚が
他社とは違います。

歯科用マウスピース、
マウスガードの世界的ブランド、
ドイツ エルコデント社の
製品を100%使用

世界の歯科医療発展のために 1963年の創業以来、ERKODENT社の主力製品と周辺の多彩な製品群は海外に輸出され、企業の基盤を支えています。総売り上げ高の90%は歯科関連の製品によるもので、世界中の歯科医院と技工所で使用されています。主力製品には歯科の加熱成型テクニック器具類、シリコンやワックスなどが挙げられます。現場を知悉したERKODENT社の製品は高い評価と信頼を勝ち得ています。


マウスピース作製の流れ

パフォーマンス向上に焦点を当てた!
最強のマウスガードの
製造工程を徹底公開!
他とは違う理由がそこに・・・。

STEP1:歯型を取る











まずは歯型!いきなりここが一番大切なポイントです。
貴方の身体に100%マッチするからこそ120%のパフォーマンスが発揮されるのです。
他社とは違い歯型キットでの対応ですと不安な部分もありますがプロがとるので安心です。

STEP2:カウンセリング


歯型が取れれば次は貴方が本当に望む効果を発揮する為に打ち合わせをさせて頂きます。
ヒアリングをしっかりおこない貴方に一番必要なモノを具現化しそれをマウスーガードによって100%引き出します。
競技種目、ポジション、求めたい結果 望むものは千差万別です。

STEP3:デザインを決める

口の中にはめるものでもデザイン性は大切、先ほど行ったヒアリングもとに貴方の選手としてのイメージを一緒に作り上げます。


STEP4:製作開始











エルコデント社の専用機器による制度の高い製作を行っていきます。
全てコンピューター制御で行いますのでどの様な環境においても0.1mm単位のズレのない制度の高い製品を生み出します。

STEP5:カット、面取り、焼き入れ

機械ではできない部分の細い部分のアラを削りおとします。作業は歯のプロである技工師が手作業で行います。
面取り、焼き入れも手作業で行いますので装着感が違います。手作業での感覚が貴方によりフィットした製品が仕上がります

STEP6:完成











あなただけのマウスピースが完成!
他の選手と差をつけろ!!


   



NDKデンタル真法院

〒543-0041
大阪府大阪市天王寺区真法院町12-4

TEL.0120-814-833
休診日.日曜日

  • 診療時間
  • 10:00〜13:00
  • 14:30〜22:00

学会やその他団体に参加するため、休診することがあります。
年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みには休診いたします。